RESERVATION
Blog Details ブログ詳細

痛みにくい*正しいストレートアイロンの使い方【西大寺美容室】

 

 

こんにちは!

いつもブログをご覧いただき

有難うございます^^

 

 

 

女性なら誰でもサラサラの

ストレートヘアに憧れを

抱いていると思います。

 

しかしながら、

ヘアアイロンのかけ方によっては

さらさらのストレートヘアは

実現しません。

ですから髪のダメージを

最小限におさえるために

正しいヘアアイロンのかけ方を

意識することがとても大切です。

 

 

 

*ヘアアイロンは必ず乾いた髪に使用しましょう

○髪に水分が残った状態で

ヘアアイロンを使用すると、

その水分が蒸発するときに

髪の毛の中にある水分まで

一緒に蒸発してしまいます。

 

それは髪が傷む一番の原因になりますので、

しっかりとドライヤーで

根元から乾かすことを意識しましょう。

だいたい80%くらい髪が乾いた状態で

使用することがベストです。

 

また、ヘアオイルなどの保湿剤を

事前に使用することをお勧めします。

 

 

○ドライヤーでブローした後はクシで丁寧に梳かしましょう

絡まった髪の毛にヘアアイロンを

かけてしまうと熱が均一に伝わりません。

そのため部分的に強いダメージを

受けることになってしまいます。

 

それを避けるためにも、

ヘアアイロンの前は

髪の毛を丁寧にとかして、

サラサラの状態を心掛けて下さい。

 

*ヘアアイロンを使用する時の注意点

 

○繰り返し同じ部分にあてないようにしましょう

髪の毛い摩擦がしょうじると

キューティクルが剥がれ落ちてしまいます。

ですから同じ部分に

繰り返し使用することは

とても危険な行為なのです。

 

ヘアアイロンを使用する時は

各部位に2、3秒ずつが適切です

 

○さらさらストレートヘアを実現させるヘアアイロンのかけ方

上記のとおりヘアアイロンは

短時間で効率的に使用することが

大切です。

髪の毛の根元から

ゆるく挟むように心がけ

毛先にかけてスルスルと

移動させることを心がけてください。

 

強い摩擦は禁物ですから

髪を引っ張るようなかけ方は

絶対に避けてください。

ヘアアイロンを使い始めると

乾燥→広がる→ヘアアイロン

→ダメージ→乾燥のループが

始まってしまいます。

 

その悪循環からぬけだすためにも

週一日でも使用しないようにしましょう。

どうしても毎日使用したいという方は、

もしかしたら美容院でストレートパーマを

かけてもらったほうがオススメです。

 

それほど、ヘアアイロンの常用が

髪に対しての負担になるということを

忘れないで下さいね。

 

○最後は冷風で仕上げましょう

 

髪にこもった熱を散らすために

ヘアアイロンをかけたあと

ドライヤーの冷風を

当てることによって

キューティクルも引き締まります。

 

 

いかがでしたでしょうか?

ぜひ、こちらを参考に

美髪美人になりましょう*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Other Group Salon

  • LOUVRETotal Beauty Salon

    ハイキャリアスタッフ多数在籍。脱日常的な上質空間で大人女性のキレイを創り出す!利便性・確かな技術・癒し対応が揃ったゴールドサロン☆

  • petit reineBeauty Esthetic Salon

    国家資格者在籍!本気で結果と速さとリラクゼーションにこだわった最新脱毛専門エステサロン♪

  • marynail & eyelash

    認定講師や1級取得ネイリスト&アイリスト多数在籍。可愛い雑貨に囲まれて『なりたい』を叶える癒しのサロン♪

  • ailebeauty academy

    認定講師多数在籍。世界に通用する高い技術力で多数の某有名サロンへのコンサルティングも多数オファー有りのアイリスト養成スクール☆

copyright by aile Total Beauty Salon All rights reserved.