RESERVATION
Blog Details ブログ詳細

髪の毛が広がる原因と今からできる対策☆【生駒美容室】


こんにちは!いつもブログご覧

頂きまして誠にありがとうございます!

今回は、髪が広がる原因や対策のヘアケアについて

解説させていただきます♪︎

 

髪が広がる3つの原因

ダメージ

 

ダメージヘアのほとんどは、髪のキューティクルが剥がれたり、剥がれかけているため、空気中の水分を吸い込みやすくなっています。

水分を吸収した分、髪は広がってまとまりにくくなるのです。

髪が水分を吸う、と聞くと潤っていると思いがちですが、実は髪が広がる一つの原因なのですね。

 

乾燥

 

頭皮や髪自体が乾燥するのも、髪が広がる原因。

特に頭皮は、髪と違ってケアがおろそかになりがちなので、刺激の強いシャンプーやヘアカラー、パーマを頻繁にかけている人は、頭皮が乾燥しやすくなっているかもしれません。髪自体が乾燥していなくても、頭皮が乾燥していれば、髪が広がると言われています。

 

髪質

 

髪の毛量が多い、毛が太い、そしてくせ毛の人は比較的髪が広がりやすいです。

髪の毛量が多いと、どうしても髪が広がって見えますし、毛が太いと髪がまとまりにくいため、髪が広がりやすくなります。

くせ毛は、髪の一部分にうねりが出ると、他の髪が重なったときにボリュームが出てしまいます。

 

 

 

髪が広がるのを防ぐヘアケア方法

✔保湿力の高いシャンプー

シャンプーの役割は、髪の汚れやホコリ、頭皮の余分な皮脂や毛穴汚れを落とすためのものです。

保湿するためのものではありませんが、最近はコラーゲンやヒアルロン酸、植物エキスなど保湿成分が配合されているものが多いです。髪が広がりやすく、毛先がパサついているという方は、保湿成分が配合されたシャンプーを使ってみてはいかがでしょうか。洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプーなら、頭皮への刺激が少ないため、頭皮ケアも同時にできます。

また、シャンプーのあとのタオルドライの方法にも要注意。濡れた髪をゴシゴシすると、キューティクルが剥がれやすくなります。タオルで髪を挟み込み、水分をタオルが吸い込むようなイメージで優しくタオルドライしてあげてください。

 

✔洗い流さないトリートメントで乾燥対策

洗い流さないトリートメントは、ブローの熱から髪を守る役割と、髪を保湿して乾燥から守る役割があります。

ブローの前や、乾燥がひどいときはスタイリングの仕上げに使ってみてください。スタイリングのときは、トリートメント成分が配合されているワックスでも良いでしょう。

肌も乳液やクリームで保湿をしますよね。同じように、髪も洗い流さないトリートメントなどで保湿をして、乾燥から守ることが必要なのです!

 

ドライヤーの使い方も髪の広がりに関係しています。

まず、根元を先に素早く強風で乾かし、根元は髪が密集しているので、乾かしにくく、そのままにすると雑菌が頭皮に繁殖する原因になるからです。

根元の次は後頭部、順に両サイドを乾かします。乾かすとき、ドライヤーは上から風を当てるとボリュームダウンしやすいです。

また、髪の中間から毛先は強風と弱風を使い分けましょう。特に毛先は乾燥しやすいので、ブロー時間は短めで大丈夫です。

仕上げに冷風で全体に風を当てると、髪がまとまりやすくなります。

髪が広がる原因は、毎日のヘアケアで解決できるもの。

髪がまとまりやすくなれば、忙しい朝もセットに時間がかかりませんね♪

 

Other Group Salon

  • LOUVRETotal Beauty Salon

    ハイキャリアスタッフ多数在籍。脱日常的な上質空間で大人女性のキレイを創り出す!利便性・確かな技術・癒し対応が揃ったゴールドサロン☆

  • petit reineBeauty Esthetic Salon

    国家資格者在籍!本気で結果と速さとリラクゼーションにこだわった最新脱毛専門エステサロン♪

  • marynail & eyelash

    認定講師や1級取得ネイリスト&アイリスト多数在籍。可愛い雑貨に囲まれて『なりたい』を叶える癒しのサロン♪

  • ailebeauty academy

    認定講師多数在籍。世界に通用する高い技術力で多数の某有名サロンへのコンサルティングも多数オファー有りのアイリスト養成スクール☆

copyright by aile Total Beauty Salon All rights reserved.