おとなのショートはカットが決め手!美容室でのオーダー法

2017/10/4 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

長い髪をショートヘアに

スタイルチェンジするときは緊張しますよね。

失敗せずにショートヘアに変身するための

美容室でのオーダーポイントを交えながら

おすすめのショートヘアスタイルをご紹介します。

大人なショートは束感が肝心。

 

■トップをふんわりさせたフェミニンショート

ショートヘアのカットで失敗しないためには

顔の輪郭をカバーするようなスタイルを

オーダーすることがおすすめ。

例えば、トップをふんわりさせると

縦長の印象をつくりやすく丸顔を

カバーしてくれます。

 

■大人かわいい束感のあるショートヘア

流れるような毛先が大人っぽいショートヘア。

レイヤーカットで毛先に軽さを出し、

束感を持たせるようにカットしてもらいましょう。

ツヤが出るタイプのヘアワックスで

スタイリングするとより大人の雰囲気に。

 

 

■丸いフォルムがキュートな大人ショート

ガーリーなピンクベージュのカラーで染め

た大人のショートヘア。

ショートヘアに、自然な束感を出すには

ソフト系のワックスがおすすめ。

毛の流れを意識したスタイリングをするといいですよ。

マッシュでも、アシメでも。

 

■重めのバングがクールなマッシュショート

重めにつくったバングを、片耳にかけた

キュートなマッシュショート。

プラチナベージュのカラーで軽さを出せば

抜け感アップ♡ 同じ長さのショートでも

前髪のつくり方で雰囲気が変わります。
ショートなボブなら大人可愛いが叶います☆

 

 

■前上がりのゆるふわショートボブ

眉上バングがトレンド感あふれる、

ナチュラルなショートボブ。

オーダーの際は「フェミニンでゆるふわ」

というようになりたいイメージをしっかり伝えて

カットに生かしてもらうといいですよ。

 

 

■ナチュラルエアリーショートボブ

前下がりのショートボブの毛先を軽くすいて、

エアリーにカットしてもらいましょう。

大人っぽいカジュアルが好きな人に

おすすめのスタイルです。

毛先を外ハネにアレンジしてもかわいいですよ。

 

 

さらさらの質感がきれいな、

前下がりのストレートショートボブ。

頭の形に沿って自然な丸みが出るような

カットをオーダーしましょう。

ショートヘアからボブにチェンジしたい人に

おすすめしたいスタイルです。

 

*ショートにしたら、大人なアレンジも*

 

ショートヘアの毛先をコテやアイロンで

軽く外ハネにさせ、

ワックスやアレンジフォームでスタイリングすると、

軽やかな大人のカジュアルアレンジを目指せます。

ショートヘアやショートボブのサイドの毛を

アメピンで留めるだけの簡単アレンジです。

毛束をねじって留めたり、

編んだ毛先をピンでまとめてもラブリー。

ピンの代わりにバレッタなどで

留めてもかわいいですよ。

ショートカットをオーダーして失敗しないためには、

切りたい長さを伝えるだけでなく

「フェミニンな感じ」「クールな感じ」などの

なりたい雰囲気を伝えることが大切。

顔の輪郭や髪質など、不安があるときは

お気兼ねなく相談させていただけると、

いいアイデアを出させていただきます。