七五三のママスタイル☆簡単アレンジHOW TO☆西大寺

2017/9/28 

朝晩少しずつ肌寒くなってきた今日この頃。

子どものお祝い行事として、ママたちが
きちんとこなしたい七五三のシーズンですね。
子供の着物の準備、着付けの予約や
前撮りの日程決めなどすることはたくさん・・・。
七五三でのママのヘアは、どうしたらいいのか
わからないというママも多いのではないでしょうか。
そこでセルフでも“きちんと感”と“華やぎ感”があり、
写真映えも約束するヘアアレンジテクニックを、
現役ママヘアメイキャップアーティストが

ご紹介します。

ママの写真映えヘアのポイントは、ボリューム感&華やかさ&きちんと感

 

 

~和装・洋装共通 ヘアアレンジHow to~

1. まずはじめに、ワックスやヘアクリームなどを
髪全体にもみこみます。
そうすることによってつやも出て
アレンジしやすくなります。
耳上の髪をハーフアップにしてゴムで結び、
くるりんぱをし、全体のバランスを整えます。

2. 疲れて見えやすくなる顔周り・もみあげ部分の髪は
スプレーなどでキープし、きちんと感を出します。

3. 正面から見て、トップ~サイドの髪を少しずつ
指でつまんでゆっくりと引き出し、
ほどよいボリューム感を出します。

4. 前髪は額に自然にかかるようにして、
顔が影にならないようにします。

さあ、ここからはお召し物別、「和装」「洋装」
に分けてヘアテクニックをご紹介いたします。

~和装ヘアHow to~

先ほどの続きから、

5. 残った下の髪ひとまとめにして、
毛先に近い部分をゴムで結び、
ロール状にしてピンでとめます。

6. ロールの部分を指でつまんで引き出し、
前からロールが少し見えるように華やかさをプラス。
耳後ろにバランスよくかんざしなどの
ヘアアクセを付けたら完成です!!

~洋装ヘアHow to~

同じく続きから、

5. 残った下の髪をアイロンで巻いていきます。
正面から見える部分はとくにボリュームを出して
華やかさをプラスしましょう。

6. 巻いた部分を手ぐしでほぐすようになじませたら、
ソフトスプレーでキープします。
バランスを見てヘアアクセサリーを付けたら

完成です!!

最後に

家族の思い出に残る七五三行事。
いつも家族のために頑張っているママだからこそ、
せっかくなら素敵に写りたいですよね★
スタイルのポイントとしては、
正面から見た時のきちんと感・ボリューム感
華やかさをしっかりと気にするだけです!

ポイントをおさえてぜひ挑戦してみてください!
素敵なスタイルで素敵な思い出にしてくださいね☆