時代の変化を感じています

2017/10/6 

皆さんこんにちは❗️
いつもブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。
今回は僕たちが携わるファッションやメイクやネイル、

ヘアスタイルの大きな変化の内ヘアセットの変化に目を向けてお話ししたいと思います。

従来のヘアセット

ヘアセットはこの数10年で大きな変化があり、スタイルの変化プラス時間短縮が大きく見られるようになりました!

まずは数10年前に流行っていたヘアセットはカールをしっかりつけ散らしたりして華やかさを出すスタイルが多かったり、

綺麗な面をつくりタイトに仕上げるスタイルといったデザインが凄く多かったです。

 

縦カールを作るには、まずスライスを縦に取りそのパネルを指で広げます。広げたパネルに、

コテを床に対して垂直にして毛先まで垂直に巻くと縦カールが出来上がります。

現在の内巻きや外巻きをミックスで交互に巻くというよりは、内巻きのみで巻いていくスタイルが主流。

その内巻きにボリュームや形を作るために根元に逆毛を立ててカールをコントロールします。
※パネルとは取った毛束の事を言います。

 

この時代の1番重要な技術が逆毛でした。

逆毛をイメージ通りに上手く立てる事でヘアセットの仕上がりが大きく変化致します。
ブロッキングも大事な工程ではございますが、それ以上に根元に逆毛を綺麗に入れる事でスタイルのもちがかなり変わります。

次に綺麗な面を出す上で大事な事が、優れたシェープの技術です。

シェープの技術がキチッとしていないとこれもまた仕上がりに大きな影響を与えてしまいます。

いかにシェープを上手にして綺麗な面を出すかという事もとても重要でした。

現在のヘアセットとは

近年のヘアセットのデザインとしてはまとめたり、楽キチンとした崩したヘアスタイルが多く見受けられるようになりました♪
ヘアセットというよりは自分でしたのかなというニュアンスのヘアアレンジといったところではないでしょうか?!
ハーフアップで可愛いヘアアレンジや崩し団子ヘア、ローウェイト系ヘアセットなど。簡単なのに手の込んだように見えて可愛い!
そんなスタイルをご紹介致します。

髪の毛が広がったり巻いた髪がとれやすいなどの悩みを解消するローウェイトのダウンスタイル♪

披露宴から二次会まで、または私生活でもいけるようなルーズ感ある柔らかいハーフアップスタイル♪

団子スタイルをアレンジするだけでこんなに可愛く出来ちゃいます♪

ルーズさやボリューム感を調整し崩し方ひとつで印象がガラッと変わることで

印象やスタイルのバリエーションが幅広くできるのでおススメです!

それ以外ではまとめ髪によく使用する「くるりんぱ」もアレンジに使うのをおススメです!

三つ編みができなくても大丈夫☆
ゴムやピンを上手に隠せない時はバレッタなどのヘアアクセでカバーするのもありです♪