浴衣撮影の裏側を…☆生駒店

2017/6/29 

こんにちは!
いつもブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます☆
生駒店アシスタントの大谷です♪
 

私は、アシスタントをさせていただいている傍ら
時期によっては着付けの入客もさせていただいております☆

1月は成人式の振袖着付け、春の卒業式の袴着付け、そして夏は浴衣の着付け…など、
それぞれのシーズンの着付けをさせていただいています(^o^)
 

いつもそのシーズンごとの着付けの入客が始まる前に、
当社の撮影クリエイティブチームの衣装と着付け部門として参加させていただいているのですが
つい先日に浴衣スタイルの撮影があったので、撮影本番までの裏側を…今日は少しご紹介いたします☆(^-^)笑
 

 

撮影1ヶ月前

 
ディレクション(統括で撮影を指揮する総監督)の方から撮影のイメージを伝えていただきます。

こんな感じの色の衣装がいい、とかこんな小物を使って撮ってみたい、などのイメージを基に
ベースになる着物をひとまず絞り出して探します☆
 

 

撮影3週間前

 
着物が決定したら、合わせる小物を私物や他スタッフの持ち物から探してみたり
はたまたネットで検索して物を見つけて候補を立てていきます☆
 

例えば…今回は男性モデルさんと女性モデルさんをお呼びしての撮影だったので
今、街でよく見かけるカップルのペアルックのように
着物にスニーカーを合わせてみるのはどうだろう?と言う案が出たので
私の持っているスニーカーと全く同じものを偶然持っていた男性スタッフ皆んなに声をかけました(笑)
 


 
ご協力いただけるとのことだったので、お借りしました☆

 

撮影2週間前

 
注文しないといけないものをそろそろ頼んで、揃えていきます。
今回男性の浴衣が数が少なかったため、ひとつ購入いたしました、それがこちら(^_^)


 
ストライプの色映えがすごく綺麗でした☆

 

撮影1週間前

 
物が揃ってきたので、帯結びのパターンやどんな飾りを使うかを決めていきます☆
当日になって実際合わせてみて多少変わったりはするのですが…いくつかパターンを考えておきます。


 
実際の帯結びはこんな感じに☆
兵児帯を上手くたくさん広げて、もうひとつの布と重ねています。

 

撮影当日

 
当日はとにかくバタバタで、先ほど説明したように変更があったり思いがけないハプニングも付きものですが
完成する作品はいつも、ディレクションをされる先輩によってまとまって素敵に仕上がっています♪
ほんの一部ですが先取りで公開しちゃいます☆(^_^)
 


 


 

最後に、集合写真を☆


 
 

いかがでしたでしょうか?

 
このホームページや、ホットペッパーさんやインスタグラムなど
aileでは様々なインターネットやSNSから発信するためにこれからも沢山の可愛い作品を作り続けていきます☆

 
こんな風に作られてるんだー!ってのを、今回私目線ですがご説明させていただくことによって
違った見方でも見ていただければな、と思います(^_^)◎

 
まだaileに足を運んだことのない方も、いつも来てくださる方もこのような作品たちを見て、何か感じ取っていただけたら嬉しい限りです☆
明後日から7月となりますが、沢山のご来店をお待ちしております♪♪