縮毛矯正の特徴!!

 

縮毛矯正はストレートパーマのように2つの薬剤を使用しますが、

一番の違いはストレートアイロンを使用する点です!

 

1つめの薬剤で髪のタンパク質の結合を切った後、

ストレートアイロンでうねりやねじれなどのクセを

まっすぐな状態に伸ばしてから2つめの薬剤で形を固定します。

このアイロンで熱をあてる作業をすることでクセをしっかりと伸ばして

キレイなストレートにすることが可能になります!

縮毛矯正は薬剤×熱の負担が髪にかかるため、

ストレートパーマと比べると髪が傷みやすい施術になります!

そのため、ストレートパーマよりも慎重に使用する薬剤や

アイロンの温度などを見極める必要があります!

また、アイロン技術によって熱ダメージにムラができると

その後のカラーなどの施術の障害になることもあるので

、信頼している美容師さんにやってもらうのがベストです!

一度縮毛矯正をした部分は基本的にはずっとまっすぐなままなので、

メンテナンスとして伸びてきた根元のクセに縮毛矯正をかけるのがオススメです。

*縮毛矯正の特徴まとめ*

・まっすぐキレイなストレートヘアになる  

 

・アイロンを使用するぶん施術時間が長い  

 

・髪にかかる負担が大きい

 

 ・一度かけた部分は半永久的にストレート  

 

・伸びてきた根元のクセとの境目が気になる!!

 

縮毛矯正後の髪の乾かし方のポイント!!