RESERVATION
Blog Details ブログ詳細

オーガニックカラー剤と普通のカラー剤の違いとは?【生駒 美容室】

明けましておめでとうございます!

本年も宜しくお願い致します!

オーガニックカラー剤と普通のカラー剤の違いについてご紹介致します。

オーガニックカラーとは、その名の通り、カラー剤に「オーガニック成分」が入っているというものです。

例えば「ローズマリー」、「キンセンカ」、「小麦プロテイン」、「シアバター」、「ビーズワックス」などを挙げることができます。

その他は一般的なカラー剤と全く一緒です。

ではなぜ、わざわざオーガニック剤を入れると思いますか?

オーガニックカラーのメリット☆

オーガニックカラーの最大のメリットは、頭皮に優しいということです。

以前にカラーをして頭皮が傷んだ、フケなどが出たなどという方は、カラー剤の成分があなたの頭皮には刺激が強すぎたということです。

その点、オーガニックカラーは頭皮への刺激が非常に少ないので、敏感肌や頭皮が乾燥しがちな方でも安心して使用することができます。

特におススメなのは「低アンモニア処方」のエッセンティです。カラー独特のニオイも少なく、香料も入っていません。ですからより快適にカラーを楽しむことができます。

さらにオーガニックカラーは、そのほとんどが「ノンシリコン」処方になっています。

つまり髪に余分な付着物が付かず、より仕上がりにまとまりがでて「ふんわり」とするのです。

しかし、そんなオーガニックカラーにもデメリットがあります。

それは明るい色(ハイトーン)には未対応である事です。

明るい色にしたい方はオーガニックカラーを使用できないので、注意しましょう。

オーガニックカラーの仲間に、ハーブカラーというものがあります。

ハーブカラーとは、染料にハーブが配合されたヘアカラーのことを指します。

一般的なヘアカラー剤に比べ、ハーブなどの天然成分が多く配合されていることから、髪や頭皮への負担が少ないだけでなく、ハーブの様々な効果によって、綺麗な髪をつくりだせるのです。

ハーブカラーのメリット☆

ハーブカラーのメリットといえば、通常のカラー剤に比べて天然素材のものを使っているので、髪や頭皮へのダメージが少ないことです。

さらに、一度色がはいると色持ちがいいのも魅力の1つなんです。

また、ハーブは頭皮環境を整え、トリートメント効果も期待できるため、ツヤのある綺麗な髪に仕上がります。

ハーブカラーのデメリットとしては、明るく染まらないこと、時間がかかってしまうことがあげられます。

このあたりは、オーガニックカラーの仲間なので一緒です。

もちろん、化学染料を加えることで調整することは可能ですが、その分、髪への負担がかかってしまうので注意してください。

このように、オーガニックカラーやハーブカラーはお肌に優しいので、敏感肌の方や髪や頭皮へのダメージが気になる方は、是非試してみて下さい!

 

Other Group Salon

  • LOUVRETotal Beauty Salon

    ハイキャリアスタッフ多数在籍。脱日常的な上質空間で大人女性のキレイを創り出す!利便性・確かな技術・癒し対応が揃ったゴールドサロン☆

  • petit reineBeauty Esthetic Salon

    国家資格者在籍!本気で結果と速さとリラクゼーションにこだわった最新脱毛専門エステサロン♪

  • marynail & eyelash

    認定講師や1級取得ネイリスト&アイリスト多数在籍。可愛い雑貨に囲まれて『なりたい』を叶える癒しのサロン♪

  • ailebeauty academy

    認定講師多数在籍。世界に通用する高い技術力で多数の某有名サロンへのコンサルティングも多数オファー有りのアイリスト養成スクール☆

  • ReRePerfitness gym&relax

    お客様に”安心と健康な毎日”を届ける身体づくりができるようさまざまな嬉しい設備をご用意し、24時間営業で、好きな時に好きなだけ、いつでも気軽に自分のペースでトレーニングができるフィットネスジム。

copyright by aile Total Beauty Salon All rights reserved.