RESERVATION
Blog Details ブログ詳細

クセ毛と縮毛矯正

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!!

 

 

今回は、クセ毛の仕組みと縮毛矯正についてです。

 

梅雨に入りクセ毛の人は、湿気によるうねりに悩まされているとおもいます。

 

主なクセ毛の原因

 

そもそもなぜクセ毛が生まれるかと言うと、原因の1つとしてクセ毛は頭皮の中で毛穴がカーブしています。

髪の毛が頭皮上に押し出されるときにその毛穴を通るので、表面に出たときに髪が曲がってしまいます。

 

 

クセ毛の度合いはこの毛穴の曲がり具合によって変ります。

 

 

また、毛穴の形は遺伝することが多く親がクセ毛だと子供もクセ毛になりやすい傾向にあります。

 

 

原因2.髪内部のタンパク質分布が不均一になっている
髪の毛の約90%が、毛皮質(コルテックス)と呼ばれるケラチンタンパク質でできています。
毛皮質は、硬いタンパク繊維(P-コルテックス)と柔らかいタンパク繊維(O-コルテックス)の2種類から成り立っています。
2つが均等に分布していれば直毛になり、偏って分布しているとねじれ現象を起こしてくせ毛になります。



くせ毛をまっすぐにするのに、最も効果的な方法と言われるストレートパーマ。
では、どうして髪がまっすぐになるのでしょうか?

ほとんどのストレートパーマはたんぱく質の結合をはずす第1剤と、再結合する第2剤がセットになっていて、二段階で髪のくせを直す仕組みになっています。
くせ毛はカーブした毛穴から押し出されるので、S=S結合と呼ばれるたんぱく質の結合がボタンをかけ違えたようにズレが出て、くせがついた状態で生えてきてしまいます。
ストレートパーマは、そのボタンをはずすように、第1剤(還元剤)でゆがんだ結合を切断。
第2剤(酸化剤)で正しい位置にかけ直し、まっすぐに再結合させるのです。


せっかくかけたストレートパーマ、一日でも長く持たせたいですね。
ストレートパーマを長持ちさせるコツをご紹介します。
ストレートパーマをかけた後、24時間はシャンプーしない
ストレートパーマや、パーマをかけた後、美容師さんから「今日はシャンプーを控えてください」と言われることがあります。
これは、ストレートパーマでまっすぐにした髪を定着させるのに時間がかかるためです。
ストレートパーマは、第1剤(還元剤)でゆがんだたんぱく質の結合を切断。第2剤(酸化剤)で正しい位置に直し、まっすぐに再結合させます。
ストレートヘアを保つため、パーマ後のシャンプーは翌日(24時間)以降にしてください。

 

 

 

 

 

 

Other Group Salon

  • LOUVRETotal Beauty Salon

    ハイキャリアスタッフ多数在籍。脱日常的な上質空間で大人女性のキレイを創り出す!利便性・確かな技術・癒し対応が揃ったゴールドサロン☆

  • petit reineBeauty Esthetic Salon

    国家資格者在籍!本気で結果と速さとリラクゼーションにこだわった最新脱毛専門エステサロン♪

  • marynail & eyelash

    認定講師や1級取得ネイリスト&アイリスト多数在籍。可愛い雑貨に囲まれて『なりたい』を叶える癒しのサロン♪

  • ailebeauty academy

    認定講師多数在籍。世界に通用する高い技術力で多数の某有名サロンへのコンサルティングも多数オファー有りのアイリスト養成スクール☆

  • ReRePerfitness gym&relax

    お客様に”安心と健康な毎日”を届ける身体づくりができるようさまざまな嬉しい設備をご用意し、24時間営業で、好きな時に好きなだけ、いつでも気軽に自分のペースでトレーニングができるフィットネスジム。

copyright by aile Total Beauty Salon All rights reserved.